読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

君をみるしかなかった

儚い男の子の夢追う姿を傍観するだけ

佐藤龍我くんがしんどい話

龍我くんちょ〜〜〜〜〜〜しんどい… なんでこんなに一気に好きになって一気にしんどくなるの…?中学生怖いよ…ってお話です。 ➀東京B少年の佐藤龍我くん 2016年6月入所!今現在まだ一年経ってないスーパールーキー!!かっこいい!!!お写真のB少年は5人だけ…

佐藤龍我くんへのあゆみ

おかしい。なんでだ。なんでこの子を好きになった?わからない。すべてが私のタイプじゃない。赤ちゃんは好きじゃない。切れ長の目も好きじゃない。どんくさそう、好きじゃない。 好きじゃないのに好きになってしまった。よくわからないけど龍我くんに堕ちて…

紫耀くんは誰がなんと言おうとかわいいのだ

紫耀くんは全力でかわいいのだ。反対意見は受け付けない。はね返す。忍法右耳から入れて右耳から出すの術。 甘いお顔にむちむちのおしり、短い指にクリームパンのようなおてて、ぽてぽてしゃべる唇にぽてぽてあるくあんよ、かわいい。彼の全てがかわいい。 …

嵐の外野になった日

こんな日が来るなんて夢にも思わなかった。きっとつい1週間前の自分に「あんたいつか嵐のおたくじゃなくなるよ」と言ったって信じないと思う。 私は今だって信じられない。自分の思考に感情が追いついてない。なんで私、嵐のおたく辞めたの?え?やめるって…

Jr.担沼化への手引き

先にお断りしますが、とんでもなく勢い任せの記事&大したことは言ってないので読みにくいこと、字数がある割には内容がペラペラであることはご了承ください。 Jr.担というのは、好きな子が魅せてくれる世界や景色が好き、好きな子の将来に期待して応援したい…

残酷さを捨てられない

「強くなんかねえよ!」 彼の心の悲鳴が帝国劇場に響いた。客席には緊張が走った。 小さい頃に両親が離婚して女手1つで育ててくれた母。無理がたたり、病気になるも一度は回復した。しかし、再び病気が発覚したのだ。 「俺が上京するとき、母さんの頭に悪性…

担降りブログが書きたかった

私はいつか担降りブログを書くためにはてなブログを始めることを我慢していた。しかしその夢は、12月23日、聖なる夜の前々日に叶わぬ夢となってしまった。私は叶うはずもない夢のためにいままでやりたいことを我慢していたのだ。 はてなブロガーには担降りブ…